ガゾーログ

blogで担当科目のe-Learningと
棒ラーメンを支援すべくやっております。

<< 「これで行けるだろ。と思ったんですよ」と語った。 | main | 東京の洗礼を受けました(大の字) >>
仕事場のBGM
こりゃ集中力maxでいくぞーという仕上げっぽいときは、仕事場ではモーツァルトやバンゲリスやクラフトワークなどをあつめたiTunesのプレイリストをランダムに再生しBGMにしてます。

無音と適正な環境音楽があった場合とどっちが能率が上がるか。という実験みたいなのを、仕事先のK氏の事務所で密かに実行したことがありました。アナログな情報とデジタルなデータをリンクさせ市場を予測するという業務を進行してたとき。無音で黙々とやるよりも、クラッシックかけるとけっこういい。はかどる。適当にリラックスしつつ集中できるということを体験。あーやっぱBGM薄くあったほうがいいなと実感。そのうち、ポールウエラーとかマッシブアタックとかかけだし、音楽談義に花が咲いて、仕事が少しおろそかになりましたが、そのときには、仕事の先が見えて余裕だったんで、それもまたよかった。

最近は、たまにラテン音楽やら首都高の渋滞情報が混じる首都圏のFMのストリーミング放送をBGMにしてます。音質悪いけど、ためしに聞いてみたら、選曲や対談とかに優れたコンテンツを再認識してまた聞き始めました。
いま放送では、女性ミュージシャンがイケメンの定義でドレッドヘアの人と言ってた。雑踏やライブ会場の人混みの中で一発でわかるからだそうです。人が歩いていない冬のわが町では思いつかないことですね。上空の白鳥や雁などの渡り鳥のほうが多く往来してますし。
なんだかツイッターぽい文面になったか。

渡り鳥がいっぱい


ガソーログtwitter

http://twitter.com/kick_jp

過去ログ 2008年10月〜 FlashクリエーターのN氏から誘われてはじめました。
http://twilog.org/kick_jp
| k-gazou | おすすめネタ | 22:11 | comments(0) | - |










一番上へ