ガゾーログ

blogで担当科目のe-Learningと
棒ラーメンを支援すべくやっております。

<< 男子フィギュア 高橋大輔選手のメダルと使用曲(2010バンクーバー) | main | おにぎりで国際交流。そしてマリーンを思い出す。 >>
キムヨナ金メダル。そしてAdobe Photoshopが20周年
印刷によくつかうGraphicの店長日記で見つけました。

Adobe(アドビ)のPhotoshopが登場してから20周年を迎えたとのこと。
1990年 Photoshop 1.0(Macintosh版)を出荷。
米国時間の2月19日、20年目となったそうです。
http://www.adobe.com/jp/joc/ps20th/

1990年、私は、モノクロのMac Plusを使っていました。本体にはなんとHDは無いのです。FDのみ。
当時かなり高価でもあった、SCSI接続の外付け40MB(今や携帯のメモリーより少ないか)のYanoのHDには、英語版でしたがソフトをインストールしました。Photoshopの前は、Digital Darkroomという名で出ていたのだったかなぁ。Directorの前身のFilmworksもあった。
あれYanoってまだあんのかな。Macに合う、スタイリッシュな周辺機器を出していた記憶ある。
あ、Yanoありました。あんまり見ないもんで。

当時nifty serveやPC-VANとかでパソコン通信やってた仕事仲間もいました。天気予報とか新聞記事データを検索しプリントアウトしてきてくれて、映像制作に生かしたもんだったな。私はnifty 使ったのは、93年からでUターンと同時に、はじめてモデムとか使って東京と仕事のインフラにしたのでした。東京での家賃分を通信費にかけ、田舎で仕事するぞーという意気込みで。通信時間分、アクセスポイントまでの電話代、niftyの接続代、有料データベース使用料とかいろいろかかって高かったなーと思い出します。
いまの携帯キャリアごとのサイトサービスは、パソコン通信のときの感じはある。あとパソ通は今のmixi、ヤフオク、2chのようなネットコミュありましたし。昔話はこのへんで。

あれから20年ですか。便利になったな。
とくにPhotoshop3.0からのレイヤーが革新的だった。

Photoshopとイラストレータの組み合わせは鉄板。キムヨナぐらい強いぞ。

金メダルおめでとう。キムヨナ選手。



| k-gazou | ニュースから | 02:16 | comments(2) | - |
審査が政治的でうさん臭いと騒がれているけど、
キムヨナも真央ちゃんも精一杯美しい滑りを
見せてくれた、でいーじゃんよもう!
…と思う今日このごろです。

メダルを取ってなお、あれこれ叩かれる選手たちが
気の毒だ。
| shirano | 2010/02/27 6:35 AM |

演技も審査もフェアなものだったと思いますよ。
キムヨナはリードしてた感をフリー終了までもっていった。いやー心も強い。妖艶さもあり、あの美しさと表現力は、金メダル文句なしでしょう。
そして各国選手の戦いの緊張感がすばらしかった。さて次は育っているのか日本の女子フィギュアは。
| kick_jp | 2010/02/27 11:59 AM |











一番上へ