ガゾーログ

blogで担当科目のe-Learningと
棒ラーメンを支援すべくやっております。

<< キムヨナ金メダル。そしてAdobe Photoshopが20周年 | main | iPhone3GSを1200台導入したファーストリテイリング >>
おにぎりで国際交流。そしてマリーンを思い出す。
28日、近所の文化施設で国際交流のフェスティバルがありました。
市内の在住外国人とその家族のみなさま、近隣の国際交流団体も参加し、総勢200名余りの大人数でのイベントでした。

昨年も参加したのですが、いろんな国の人とともに食事するのは、いろいろ発見があって楽しいです。ハレの場という認識で参加される方が多く、その民族衣装や香水の香りなど感覚的に「なんかいつもと違うー」と思えます。

食事は、皆でおにぎりをにぎり、はっと汁(すいとん汁)を頂きました。おにぎりには、具にいれるこんぶ、梅と、漬け物の、胡瓜、キムチなどありましたが、すべてを具としておにぎりに入れてしまう人達、何にも入れずにごはんだけの大きなおにぎりつくる人達、いろいろありまして楽しかったです。ベトナムの人はキムチを具にしておにぎり握ってました。アリかな



毎年恒例で、食事のときに、和太鼓のアトラクションがあるのですが、なんか大食い競争のBGMみたいに思えて、ちょいと「くっくっく」とツボに入ってしまいます。ドンカドンカと威勢のいい太鼓のリズムに乗って、大勢がおにぎり、はっと汁を食いますんで、壮観。わりとすぐ食材終了。



フィリピンの人たちは、日本語をカラオケでおぼえたそうです。ソウルフルでセクシーなダンスを民族舞踊として披露されてました。


アオザイを着たベトナムのひとたちは、日本についてのスピーチをしたあと、フィリピンの人たちにお願いをして、一緒にダンスのコラボをしました。何かお互いに火がついたのでしょうか。
フィリピンの人達もマイクを握り、ホーカルをかぶせ始めました。
すげ。うまい。感動するって。マリーンみたいな歌声でした。

THE BEST OF MARLENE
THE BEST OF MARLENE
マリーン
ザンジバル・ナイトが懐かしい。 ホワッチャ・ゴナ・ドゥ・フォー・ミーも唄ってるんだな。

| k-gazou | ボソリ‥ | 03:21 | comments(0) | - |










一番上へ