ガゾーログ

blogで担当科目のe-Learningと
棒ラーメンを支援すべくやっております。

<< KORG monotron モノトロン〜手のひらサイズのアナログ・リボン・シンセサイザー発売 | main | Kスタ宮城で楽天・オリックス戦〜「餃子の王将」一番町店 >>
はじめてUSTREAMで見た『スナック芸術丸』は良かった。
twitterのフォローしてる人が、お知らせしてくれたのが、ドミューン『スナック芸術丸』というUSTREAM=生放送。電波に乗せるのは無理目のコンテンツだがネットならOKだろうという内容と予想。見る前から、これは来るなというおもしろさがゾワゾワと出てた番組でしたよ。

22日の19時放送を待ち構えて見ましたが、濃かった。
都筑響一が、東京のスナックを飲み歩き、インタビューしたサイトがあったそうだ。それが「"天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~」という本になりまして、その取材ドキュメントと&宣伝番組です。

天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~
天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~
都築 響一

五反野のAsukaというスナック(現在は閉店)のママがスゴかった。

録画して見たかったが、その術を知らず、夜ご飯の間、中断して戻ったら、4つ打ちのhouseのDJ番組に変わっていたのだった。Funkに比べれば、とてもミニマルでアンビエントよね。聞き流せる。

わが町や近隣のスナックからもiPhoneとかで生放送して、…まちおこし。ってわけではないですが。
USTREAMって何の意味あんだろ、何が利点だろと、その私的な動画生放送メディアの使い道がわからなかったんですが、ひとつ気が付きました。

編集しなくてまんま放送できるってこと。

iPhoneとかビデオカメラつきノートPCとブロードバンドさえあれば、据え置きで、「おかずになるラー油の作りかた」とか見せれるわけです。あとはtwitterでいついつやるよ〜と告知すればいい。
ま、私はやったことないので、仮説ですが。

Youtubeでまともな短編流そうと思ったら、構成演出→撮影→編集→整音とかのプロセスいるし、機材も高スペックなPC、高速大容量HD、当然撮影、演出、編集のスキルもほしいでしょう。

USTREAMも実験してみないとなー。

↓これは買います。

Showa Style―再編・建築写真文庫(商業施設)
Showa Style―再編・建築写真文庫(商業施設)
都築 響一

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)
ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)
都築 響一






| k-gazou | おすすめネタ | 23:48 | comments(0) | - |










一番上へ